効率的なポイントの貯め方~ライフスタイルに合わせたカードを使おう~

クレジットカードを最初につくる時にもらえる特典につられて申し込んだのはいいけれど、結局使わないままのクレジットカードが何枚もありませんか?

結局、いつも使うのは決まったカード数枚。年会費無料のものはまだ良いですが、年会費がかかっているものはありませんか?使わないカードはすぐに解約しましょう。

自分に合ったカードを作りましょう

ただ、薦められるままにつくったカードを支払いのために使っているのと、自分のライフスタイルに合わせて積極的に使うのとでは、かなりお得度に差がでてきます。まず、自分がどこにお金を使っているか考えましょう。

流通系のカードをつくればお店とカード両方のポイントが貯まり、その他の特典もついてきますが、たくさん持っていても使いこなせない事が多いですよね。やはり一番よく買い物をするお店でつくることをお勧めします。

主婦の方なら日常品を購入するスーパーでしょうか。

ネットショップをよく利用するなら、ネットショッピングに有利なカードがありますし、電器店やデパートなどもお得な特典がたくさんついていますね。

旅行好きな方なら、マイルが貯められたり空港ラウンジが利用できたり、国内外の旅行傷害保険付帯のものがあります。

よく車に乗る方なら発行している会社のガソリン割引やロードサービスが付いているカード、また、どこのスタンドで購入しても利用金額に応じてキャッシュバックが受けられるカードなどがあります。

映画をよく見る方は映画が割引になったり、見た映画が何回分か貯まると1回無料になったりするなど、カードに付いている特典に関してはさまざまなお得なサービスが、ホームページや雑誌に出ていますので、ぜひ調べてみましょう。

比較サイトを見ているとどれもとても便利そうで、カードをつくる時のサービスも魅力的です。

しかし、あれもこれもと欲張ってはいけません。あくまでも本当に自分が良く利用するものだけを数枚組み合わせて持ちましょう。

特に、年会費のかかるものは年会費に見合うだけのものが返ってくるか、よく検討しましょう。基本的には年会費無料のカードを選ぶことをお勧めしますが、ゴールドカードなど、付帯するサービスが充実しているものが多いので、本当に必要ならばお得だと言えます。

必要なカードが見つかったら

 自分に必要なカードがみつかったら、支払いは手数料のかからない1回払いにします。そして、公共料金などもカード引き落としにしましょう。買い物はできるだけカードで支払います。

そうすることにより、みなさんがよくご存じの通り、カード支払いでポイントが貯まります。カードによっては二重三重にポイントが貯められるものもあります。それは知っていてもついつい安心な現金払いにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、支払いをカード1本にすることで、お金の管理もしやすいので、なるべくメインのカードに集中して利用するようにしましょう。