カードの付帯保険

カードの保険・補償といえば、盗難や不正使用された際の補償があげられます。次に海外旅行傷害保険の付帯サービスが主流です。

海外旅行傷害保険は付帯しているカードの種類が多いです。海外に比べると少ないですが、国内旅行傷害保険が付いているカードもあります。 ショッピング保険はカードで購入した商品の破損や盗難による損害を一定期間補償してくれる保険です。

シートベルト傷害保険とは、シートベルト着用中に起きた交通事故に対し補償をしてくれる保険のことです。

ゴールドカードにはゴルファー保険、商品の返品保証、キャンセルプロテクション、スポーツ賠償責任保険、犯罪被害傷害保険、空き巣被害見舞金などが付いているものもあります。

保険の充実は年会費に相当しますので、海外旅行傷害保険やショッピング保険は年会費無料のカードにも付帯していますが、他の保険はゴールドカードを中心として年会費有料のカードに付帯しているものが多いが特徴となります。

カードの保険・補償

不正使用の補償

まず、不正使用の補償はすべてのカードに付帯しています。ただし、会員の家族や同居人など関係者による不正行為や、あなた自身が他人に貸した場合などは、補償されないので注意が必要です。 他にも、不正使用されても一定期間内に届出がない場合は、補償対象外になってしまいます。

海外旅行傷害保険

カードに付帯する保険としては、いちばん一般的でニーズも多い保険です。年会費無料でも海外旅行傷害保険が付いているカードもありますし、年会費を払うかわりに充実した補償をうけられるものがありますので、自分に必要なカードを選択しましょう。 何の条件もない自動付帯と、旅行代金をカードで支払った場合にだけ利用できる利用付帯のカードがありますので、事前によく確認することが大切です。

よく利用する費用は傷害・疾病治療費携行品損害ですので、無料のカードでもこの2つのサービスが付いているものを選びます。 家族で旅行される方は無料で家族特約がついているものがありません。家族特約が必要な方、比較的長い期間行く方(90日以内ですが)、年に何回も行く方は、年会費を払っても損はしないので、自分の使いやすいカードを選ぶと良いでしょう。海外旅行の予定があるが、今度はいつ行くかわからないという方は年会費無料のものを中心に選んではいかがでしょうか。

保険会社の説明の中に「海外旅行保険が自動付帯されているカードを2枚以上お持ちの場合は、それらのカードの死亡・後遺障害保険金額のうち、最も高い保険金額を限度として、按分して保険金をお支払いします。」と記述がありますが、死亡・後遺障害保険だけですので、それ以外については2枚以上のカードを加算できます。 年会費無料のカードを複数組み合わせることで、十分な補償を得ることもできますので、上手に活用しましょう。

その他の保険

国内旅行傷害保険は海外に比べると付帯しているカードが少なく、年会費が有料であることや旅行代金をカードで支払うことが条件の利用付帯であることが多いので、本当に必要か考えてみましょう。

ショッピング保険

ショッピング保険はカードで購入した商品の破損や盗難による損害を一定期間補償してくれる保険です。 こちらは年会費無料のカードにも付いていますので、カード選択時に考えてみるとよいでしょう。ただし、カード購入が条件ですのでショッピングに利用するカードに付いていないと意味がありません。 シートベルト傷害保険とは、シートベルト着用中に起きた交通事故に対し補償をしてくれる保険のことです。事故発生日から180日以内に、死亡・重度後遺障害などになった場合に保証金がでたり、一定の保障があります。 その他、楽天カードには楽天市場内の利用において楽天カードにより決済をしていれば、商品未着で店舗と連絡が困難な場合の請求の取り消しをしてもらえる商品未着制度があります。商品が未着でも店舗と連絡が可能な場合は補償の対象外です。ネット不正あんしん制度の自動付帯もあります。 Suicaでは、Suicaチャージ残額補償といって、万一カードを紛失しても再発行の際にカード内残額を補償してくれるものもあります。

ゴールドカードの補償

ゴールドカードは年会費が高いですが何と言ってもサービスが充実しています。その中でも保険は、年会費に見合ったサービスを受けられます。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ゴルファー保険
  • シートベルト傷害保険
  • ショッピング保険の他に商品の返品保証
  • キャンセルプロテクション
  • 航空便遅延保険
  • スポーツ賠償責任保険
  • 犯罪被害傷害保険
  • 空き巣被害見舞金

など多岐にわたっています。 1枚持つことで、充実した生活の手助けになってくれるでしょう。