携帯電話からマイルを貯める~JALマイルフォンという裏技!~

携帯電話でマイルを稼ごうと思えば、まず携帯電話の料金をマイル提携カードで支払うようにすることですね。

しかし、それだけではありません。JALマイルフォンがあるのをご存知でしょうか?

マイル好きのための携帯電話JALマイルフォン

JALマイルフォンは、2010年にauのモバイルネットワークを利用したMVNO事業を手がけるインフォニックスとJALが提携して、マイルが貯まる携帯電話として発売されました。

マイルの付与

毎月の利用料金に応じてマイルを付与される仕組みです。マイルは、利用料金0円~2,999円で100円=1マイル、3000円~7999円で100円=3マイル、8000円以上で100円=5マイルとなっています。

さらに、JALマイルフォンの利用料金をJALカードで支払うとショッピングマイルが最大100円=2マイルとなり、最大7マイルを貯めることが可能です。

毎日使用する携帯電話ですから、とてもマイルの貯めやすい設定になっています。ただし、「海外でのグローバルパスポート通話料・通信料」「auまとめて支払い」「端末機購入代金」などのようにマイルの対象とならない料金があるので、事前に確認すると良いでしょう。

マイルの貯まりやすい料金なので残念ですが、通常の利用であれば対象となっているのでほとんどの人には問題ないでしょう。

その他の特徴

JMB(JALマイレージバンク)のメンバーであることが前提で、JALマイルフォンの購入は今のところWeb販売のみとなっています。

料金体系は、auと同等料金プランと割引サービスでauの携帯電話とファミリー割引を組むことができます。

JALマイルフォンの問題点

こうやって見ると良いことばかりのようですが、そうではありません。Jマイルフォンが発売されて約4か月後に、インフォニックスが倒産してしまったのです。

その後、事業はKDDIに引き継がれました。当初、サービス内容が縮小されるのではないかという予想でしたが、とりあえず発売当時のまま維持しています。

サービス内容が良いということは、それだけ費用も必要ということなので、KDDIがその費用を負担するのかどうかというところと、JALへの経営不安もあり、このままで行くのかどうか様子見というところでしょうか。これだけのサービス内容でありながら、いまひとつメジャーではないのもその辺りが関係しているのかもしれません。

しかし、マイルを貯めるにはとても魅力あることは間違いないので、検討する価値はあるでしょう。