プロバイダ料金からマイル

現在、生活必需品となっているンターネットですが、利用するにはプロバイダと契約して毎月の使用料を支払わなければなりません。プロバイダ費用は通信費の一種で固定費のひとつです。

月5,000円を一年間クレジットカード支払いにすると、一年60,000円ですから、100円=1ポイントですと600ポイントとなります。大きなポイントではありませんが、マイルを貯めるには固定費をできるだけマイルカードで支払うというのが基本なので、必ずマイルカードでの支払いにしておきましょう。

プロバイダの選択

インターネットプロバイダ会社は、現在多数存在します。詳しい方でしたら自分にあったプロバイダを選択されていると思いますが、よくわからないままキャンペーンやパソコン購入の際に勧められるままに契約して、そのままという方も多いと思います。

実際、各社ともサービスや料金で大きな差があまりないため、どこを選んでも困ることはありません。そうなると、選択の基準となるのは単純に料金の差がいちばん気になるところでしょう。安いプロバイダはエリアを限定している場合が多いので、エリアに入っているのでしたらお得かもしれません。

しかし、エリア外でどこのプロバイダ会社もあまり変わらないのであれば、ぜひマイルを貯めるのに有利なプロバイダを選択しましょう。

マイルが貯まるプロバイダ

ANA

AOL

入会マイル1,000マイル、利用額に関係なく継続3か月ごとに120マイルが付与されます。ANAマイルを貯めている方には好条件です。

So‐net

契約コースによりもらえる入会マイル数が違います。「e-Coupon」が接続料200円=1ポイントで付与され、250ポイント=100マイルなので50,000円で100マイルが、クレジットカードポイントとは別にもらえます。

交換レートは250ポイント=100マイル、交換単位は250ポイントから25ポイント単位です。有料コンテンツやショッピング、お友達紹介でも貯めることができます

OCN

OCN接続料やコンテンツ料金、一般電話の通話料などNTTコミュニケ―ションズの利用料金10円につき1ポイントークポイント付与されます。5,000ポイントークポイント=250マイルですが、「ANAマイレージコース」なら20ポイントで1マイルが自動的に交換できます。利用料金200円ごとに1マイルになります。

また、継続ボーナスが年間50マイル、お友達紹介が最大750マイル、投稿記事掲載で最大250マイルなど、各種ボーナスポイントがあります。交換単位は5,000ポイント以上が5,000ポイント単位、20ポイント以上は20ポイント単位となります。

JAL

So‐net

契約コースによりもらえる入会マイルが違います。交換レートは300ポイント=100マイル、交換単位は300ポイントから30ポイント単位で、ANAより少し厳しくなっています。

OCN

契約コースによりボーナスマイルが、3,000マイルと1,500マイルのどちらかがもらえます。NTTコミュニケ―ションズの利用料金200円につき1マイルです。毎月のポイントが自動的に移行されます。

その他

他にも、ANAではBIGLOBE、JALでは楽天がありますが、この2つは入会から6か月間のサービスだったり、入会ボーナスのみだったのでここでは紹介していません。

興味のある方はホームページで確認してみるとよいでしょう。