覚えておきたい旅行の際に使えるサービス

クレジットカードには様々なサービスが付帯していますが、旅行に使える特典というのはどういったものがあるのでしょうか?

まず、一番初めに思いつくものは国内・海外旅行保険でしょう。特に海外旅行保険に関しては、多くのカードに付帯されており、年会費無料のものも少なくありません。 その他にも、空港ラウンジの使用などがよく知られているサービスですが、他にどのようなものがあるのか見てみましょう。

トラベル&エンターテイメントカード

アメリカン・エキスプレスとダイナース

トラベル&エンターテイメントカードというのは、旅行会社、ホテル、航空会社の加盟店を持ち、旅行やエンターテイメントに関するチケットの手配や各種サービスを行うことを中心とするカードのことです。

代表的なところでは、アメリカン・エキスプレスダイナースがあり、旅行の手配からホテル⇔空港間の送迎サービス、空港内での食事や荷物移動・保管・配送サポート、現地のアクティビティ予約サービスなどがあります。

さすがにステータスカードとしての地位を持つカードだけあり、サービスは多岐にわたります。

JCBカードの海外サービス

また、日本のブランドであるJCBもトラベル&エンターテイメントカードです。

JCBは日本独自のブランドであるため、国内では強く海外での使用はある程度限られてしまうところがありますが、海外での日本語デスクなどが充実しています。JCBプラザラウンジという会員が無料で利用できるラウンジがあり、旅行・ツアー・ホテル・レストランの予約から、パソコンや情報誌の閲覧、無料ドリンクや荷物サポートなどを無料でしてくれます。

JCBで発行するショッピング&ダイニングパスポートには、ハワイでJCBカードの提示で無料になるワイキキトロリーの情報がのっていますし、私が利用して便利だと思ったのがフランスでのレストランの予約です。

星つきレストランの予約を日本語で受付けてもらえ、限定メニューのため選択は出来ないのですが、読めないメニューから選ぶ必要もありません。 フランスの高級店と言えば、料理と同じ位の値段がかかるワインも注意が必要ですが、こちらはグラスワインも付いているので安心して食事ができます。

ただし、人気店は相当早く予約をしないと取れませんので、旅行の予定がわかった時点でショッピング&ダイニングパスポートを送ってもらい予約をしましょう。

もらい忘れても、このパスポートには各店舗や観光名所でのプレゼントや割引の情報がのっており、上手に活用すればかなりお得な上、地図もとてもわかりやすいので、ついつい見過ごしがちですが空港や現地JCBラウンジでもらっておくとよいでしょう。

現地での手配やトラブルの相談にのってもらうための電話も無料でできます。

ゴールドカードを中心にエンタメ機能は充実傾向

上記3社はトラベル&エンターテイメントカードで、カード番号が3から始まると決まっています。しかし、その他の決済カードも、現在ではトラベル&エンターテイメントカードとしての機能を強化しています。

特にゴールドカードではトラベル&エンターテイメントカードと比べても何の遜色もないほどサービスは充実しており、

  • 航空機遅延・乗継遅延費用
  • 航空機寄託手荷物遅延費用補償

が付いているカードもあります。

一般のカードでも提携している旅行会社のパッケージツアーが割引で購入できたり、海外旅行の優待特典や利用ポイントのアップなどがありますので、情報を得て活用するとよいでしょう。